1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. 子育て・教育
  4. 伝統と食育を大切にする みらい平の「小張小学校」
つくばスタイルBlog

伝統と食育を大切にする みらい平の「小張小学校」

つくばスタイル特派員 なお - 2012年11月14日17:47

こんにちは。なおです♪

つくばエクスプレス(TX)みらい平駅を中心に広く住宅が立ち並び、今現在も住宅の建築ラッシュが続く「みらい平」。

美しい街並と豊かな自然。東京都心から40キロ圏内、TXで秋葉原まで40分。
都内への通勤圏内でいながらスローライフを愉しめ、かつ生活に便利で人気の高い地域です^^

今回は、TXみらい平駅から徒歩20分の場所に位置する「小張」にある、「小張(おばり)小学校」をご紹介します。

小張小学校1.jpg

住宅が建ち続けていることもあり、H19年度から子どもの人数が実に3倍にもなっているというこちらの小学校。
現在は1クラス20名程度、1学年3クラスで構成されています。

小張小学校2.jpg

田園風景の中にありとてものどかな雰囲気。
高台にある広いグラウンドは見晴しが抜群!池には魚も泳いでいます。

小張小学校では、総合的な学習の時間を使って地域の伝統を学ぶ活動もしてるんですよ。

小張には、約400年前の戦国時代から伝わる伝統のお祭りがあります。
毎年、夏に小張地区の愛宕神社例祭で奉納される『伊奈の綱火』。
高岡流と松下流という二つの流派があり、愛宕神社の境内に綱を張り、その上で花火を仕掛けた人形や船を操って芝居を演じて最後に花火が点火されます。

国指定重要無形民俗文化財に指定され地域の方々に大事に守り伝えられているお祭り。
この「綱火」について高学年の児童が学びます。
自分達で調べるほかに、地域の指導者の方がお囃子や人形の動かし方を直接指導します。

地域の伝統行事を学ぶことで地域を愛する気持ちが育ち、子どもたちのふるさとづくりにつなげていけたらとの思いがあるのだそう。

地域の方との交流がさまざまな理由で少なくなっている昨今、こういった活動を通して地域全体で子どもたちを育てていく。とても大切なことと思いました。

また、県内唯一の「茨城県教育委員会の学校給食推進校」として、食育を積極的に進めています。
「おいしいな」をスローガンに、給食の研究実践に取り組んでいるんだそう^^
先日も研究発表会があり、とても好評だったとのことですよ。
実際に、毎日の給食がホームページで確認できるほか、子どもたちが食べた感想も掲載されています。

また、アレルギーのあるお子さんには、詳細な成分表を見ながらお母さんと確認し合う配慮も。

子どもたちで給食を考えたりもするそうです。
先日6年生が考えたメニューを栄養士さんと相談しながら実際に作ったそうですよ。

メニューは、「さんまのかば焼き」。意外に渋いセレクトです^^

校内には、たくさんの優勝カップもありました。バスケットボールも強いのかな^^

小張小学校3.jpg

お話をしてくださった教頭先生は、とても気さくで元気はつらつ!

すれ違う生徒さんも元気にあいさつをしてくれて、先生方もとっても雰囲気がいいんです。

小張小学校4.jpg

人間づくり、丈夫な体づくりをモットーに、そして保護者との連携も大切にしているという小張小学校。

活気があり、元気がもらえる、そんな素敵な学校に出合ったなおでした♪

【小張小学校】
〒300-2353
つくばみらい市小張1661番地
TEL:0297-58-0003


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS