1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. はじめましてから繋がる、人と地域との輪「子育て支援室フラワー」
つくばスタイルBlog

はじめましてから繋がる、人と地域との輪「子育て支援室フラワー」

つくばスタイル特派員 みっきぃ - 2017年02月03日11:00

今年の恵方巻きは北北西!ってどっちだ?東西南北にはめっぽう弱いみっきぃです♪

 

つくばエクスプレス(TX)の開通から12年。TXみらい平駅を最寄り駅とするつくばみらい市には、子育て世帯の移住が増えています。新しく移り住んで来た親子でも気軽に通えて、親子同士のコミュニティスポットとしても活用されているのが子育て支援室。

 

TXみらい平駅から車で10分、筑波山のシルエットを遠くに望める見晴らしのいい田園風景が広がる場所にある「子育て支援室フラワー」をご紹介します。

 

 

保育所内に併設されているこちらの施設。訪れると、笑顔の気持ちいい職員さんたちが明るく出迎えてくれるので、はじめての人でも足を運びやすい雰囲気です^^ 開園日になると市内に住む多くの親子が訪れ、また、週2日は親子が自由に集える場として利用できるように予約制での貸し出しも実施。

 

陽射しが差し込む室内には、たくさんのおもちゃ!親の目が届く広さの部屋だから、子どもたちを自由に遊ばせながらお母さんたちのサークル活動に利用する人もいるそう♪

 

また、サイズアウトしてしまった服や靴、マタニティ服などを集めて子育て用品の交換ができる「ポケットの日」は、シーズン毎年に4回開催され、毎回楽しみにしている人もたくさん。

 

 

TXを利用すると40分前後で都内へ出られるアクセスの良さ、自然と共存したきれいな街並みに惹かれ県外からも移住してくる家族が多い同市。支援室への訪問をきっかけに自身が暮らす街に知り合いができたという人も多く、交流の場としての需要もますます高まってきています。

 

こんな催しがあったら嬉しい、子育ての疑問を気軽に打ち明けられる人が近くにいないなど、利用者から寄せられる声一つひとつを大切に受け止め、運用に反映していきたいと職員の方も話していました。

 

そんな利用者の声がきっかけとなり2016年8月から始まったのが、定期開催されている「ふたごちゃん集まれ!」。

 

 

「ふたごを子どもに持つ家族ならではの喜びを共感し、疑問を話せる人ができて嬉しい」と、参加者も毎月1回の開催を家族そろって心待ちにしているようでした。

 

 

「あら、いらっしゃ~い!」

 

続々と集まってくる親子を大歓迎ムードで出迎えていたのは、保育士と保健師、そしてママボランティア「ポレポレ」の方たち。

 

 

何か話したい様子の保護者がいればさり気なく声をかけ、親同士で話したそうな雰囲気の時には子どもたちと遊んでくれ、利用者たちとの“程よい距離感”に親子を迎える皆さんの温かさを感じました(*^^*)

 

子育て経験が地域に関わるきっかけになっていけばと、この施設では託児ボランティア団体として市内で活動の場を広げている「ソレイユ」の方たちに指南してもらいながらボランティアの輪を広げる取り組みも行われています。

 

人から人へ。親子の成長を見守る応援のバトンがエリアを超え、世代を超えて繋がっていけばいいな♪

 

新しいステージでは、誰もに訪れる「はじめまして」の機会。こんなにも居心地が良くて、人の温かさを感じられる場所があればきっと力まずに初めの一歩を踏み出せるはず。

 

子どもたちに交じって、日が暮れるのも忘れるほど長居してしまったのでしたᕕ( ᐛ)ᕗ

 

【子育て支援室フラワー】

所在地:茨城県つくばみらい市上小目600(谷和原第2保育所内)

電話:0297-52-3966


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS