1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. スローライフ
  4. 採れたてアスパラガス♪染谷農園
つくばスタイルBlog

採れたてアスパラガス♪染谷農園

つくばスタイル特派員 ヤギッチ - 2015年05月04日09:30

どーも、ヤギッチです♪

 

TX万博記念公園駅から車で10分ほどのつくば市百家で、アスパラガスを育てている「染谷農園」をご紹介♪

 

1405asparagus1

 

染谷さんは2008年に定年するまで、国家公務員として農業関係の職務に従事し、日本全国を駆け巡っていました。TX開通前は2時間半かけて霞ヶ関に通っていたこともあるのだとか!
定年後はのんびりした時間を過ごしたいと、自宅近くの畑で農作業をすることにしたそうです。

 

仕事でさまざまな業態を見てきたものの、実際に作物を育てるのは初体験。定年が間近になるにつれ、何を育てようか悩んでいました。
その頃TXが開通し、万博記念公園駅周辺の開発が始まりました。
染谷さんは「どうせ一から始めるなら、この辺りの人が育てたことのないものを育てて、つくば市民の皆さんに新鮮な野菜を食べてもらおう」とアスパラガスに注目したのだとか。

 

周りにアスパラガスを育てている人がいないということは、栽培の方法なども独学で勉強しなければなりません。
本を読むのはもちろん、実際に育てている人に話を聞きに行ったりしながら試行錯誤し、販売できるようになりました。

 

現在、染谷さんは5アールのハウスと20アールの露地栽培でアスパラガスを栽培しています。

 

1405asparagus2

 

初めて見るアスパラガス畑!
にょっきにょっきと生えてくるんですね^^こんなに密生しているとは!生命力を感じました。

 

アスパラガスは、管理をきちんと行えば10年以上収穫できる植物。
ただし、しっかりとした土作りは欠かせないとのこと。

 

エコファーマーとして認定されている染谷さん。
「除草剤は使いません。極力、農薬も使わない。堆肥を使うことと、肝心なのは土壌の水分量です。土の柔らかさと湿り気がアスパラガスには最も重要です」

 

畑は霞ケ浦用水を水源に「点滴チューブ」を使用し、2時間水を出したら1時間止める…というように、タイマーで水量を調節しています。
スプリンクラー的に水をまくのかと思ったら、本当に点滴のようにポタポタと水を優しく染み込ませていました^^

 

1405asparagus3

 

アスパラガスは3月頃から萌芽(ほうが)始め、その後5月頃までが春どり。

 

「毎日、朝と夕方に収穫します。アスパラは成長がとても早く、天候によっては1日で10cm以上伸びることもあるので、1日たりとも休めません」
…1日10cmも!!驚きの成長です。

 

1株で約1.5mほど根を張り、タケノコと同じように地下で繋がっているのだそうです。
収穫は28cm以上のものを一本ずつ測り、手作業で収穫します。

 

「密生するから収穫や除草作業も機械化はできません。ハサミで隣のアスパラを少しでも傷つけると、そこから曲がってしまうんです」
取材時はまだ雑草も少なく、楽な方なのだとか。

 

6月に入ると、アスパラガスを1株につき数本収穫せず成長させる「立茎栽培」を行います。
立茎して成長させることによって光合成が盛んになり、秋まで収穫できるようになります。その時の姿がこちら!

 

1405asparagus4

 

高さ2mほどまで成長し、青々とした葉はまるで竹林!
その下ではしっかりとアスパラが生えています。
でも、雑草取りや収穫は大変だと染谷さんはおっしゃっていました…確かにずっと屈んでないといけないですね^^;

 

10月頃に茎や葉が枯れたような黄色になってきたら刈り取りをし、シーズン終了。
冬は土の表面をバーナーで焼き、徹底した土作りを行って、来年に備えます。

 

以上がアスパラガス栽培の流れ。
ほとんどが、手作業です。

 

「定年後ゆっくり自分の時間を過ごそうと思ったけど、今はアスパラガスに合わせた生活時間になってますよ」と清々しい笑顔の染谷さんの言葉が、とても印象に残りました。

 

1405asparagus5

 

採れたての、それも直径1cmはあるとても太いアスパラガスをいただき、早速食べました♪
紫色のアスパラガスもいただきましたよ♪

 

みなさん普段、アスパラガスの味を感じますか?
マヨネーズなど味の濃い調味料で食べていませんか?
個人的には、染谷さんのアスパラガスはマヨネーズなんてかけない方が良いです。茹でても焼いても、そのままの味を楽しむべき。もしくは、軽く塩か醤油。

 

まず、歯ごたえが違います。
柔らかくて繊維質もほどよく、シャキシャキとホクホクの良いとこ取り。新鮮かつ太いアスパラガスだからこそ楽しめる食感です。

 

味も実に濃厚!
噛むととても瑞々しく、とろけるような甘味と一緒に広がる独特の香ばしさ。
緑のアスパラガスと紫のアスパラガスでも味が異なり、紫のアスパラガスの方が甘味がありました!どちらが良いかは好みですね♪

 

アスパラガスの味を初体験したような気がします。
とにかく、また食べたいと思いました。他のものは悪いけど、もう食べられない(^^;

 

染谷さんのアスパラガスは、イーアスつくばやLALAガーデンの直売所で販売されています。染谷さんに直接問い合わせが来ることも多々あるそうですが、その場合は予約制で、収穫量によって受け付けるとのこと。

 

こんな新鮮なアスパラガスが食べられるのも、近くに畑があるから。
つくばエリアは、中心地からちょっと離れた場所に田畑が広がるため、野菜の中でも葉物など鮮度が命の食品が、実に美味しく味わうことができるんです。
にしても、アスパラガスを育てている方がいらっしゃるとは!
…本当に美味しいアスパラガスでした。

 

【染谷農園】
住所:つくば市百家717
Tel: 080-3000-1568

 

以上、あまりの美味しさに、この文章を書き終える前に注文してしまったヤギッチがお送りしました♪


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS