1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. イベント・セミナー
  4. スポーツの秋を体験♪「つくばスポーツフェスティバル2017」
つくばスタイルBlog

スポーツの秋を体験♪「つくばスポーツフェスティバル2017」

つくばスタイル特派員 しらゆき - 2017年09月25日11:00

みなさん、こんにちは。つくばスタイル特派員のしらゆきです。

 

朝晩過ごしやすくなり、すっかり秋の気配を感じるようになりました。

秋といえば「〇〇の秋!」ですが、みなさんは何の秋でしょうか?読書であったり、食欲という方もいらっしゃるかと思います。

先日、「スポーツの秋」を体験できるイベントがつくば市で開催されましたので、家族で遊びに行ってきました。

 

私が訪れた「つくばスポーツフェスティバル2017」は、つくば市制30周年を記念してのイベント。

入場無料の上、事前の申し込みが不要で、ボルダリングやラートなど、さまざまなスポーツを体験できるというもの。

 

参加できるのはお子さんだけでなく、大人用に用意された、小中学校が実施している体力テストの大人版「大人のスポーツテスト」もあり、家族みんなで楽しめる催しです。

 

 

会場となったのは、つくば市竹園にある「つくばカピオ」。ここは、つくばエクスプレス(TX)つくば駅から歩くこと約5分。1996年にオープンし、各種室内スポーツなどに利用できる多目的アリーナや演劇公演に適したホールなどが併設されています。

 

私たちが会場に到着した正午過ぎには、すでに大勢の家族連れでにぎわっていました。

さっそく受付を済ませ、スタンプラリーのカードを受け取ります。各ブースのスポーツを体験するとスタンプがもらえ、4つ以上のスタンプを集めると抽選会に参加することができます。

 

スタンプラリーがあるだけで、やる気みなぎる子どもたち。「あれもやりたい!こっちも!」と、気がはやる子どもたちを抑え、空いていそうなブースから回っていきました。

 

 

ボルダリングは、2020年に開催される東京オリンピックの正式競技となり、ここ最近注目の競技です。道具を使わず、自分の手足を使って「ホールド」と呼ばれる壁についた突起物を登って、ゴールを目指します。

 

ここでは、自立式ボルダリング壁を使って、実際にボルダリングを体験することができます。

難易度ごとに色分けされたホールドがあり、同じ色のものだけを使って登っていきます。どのホールドを使うかを考えながら登るので、なかなか難しそうです。

息子はやさしいレベルを選び、初めての体験で見事ゴール♪登り切った達成感がたまらないようです。

 

ハンドアーチェリーは、ダーツに似たような競技です。的に針のないピンを投げて、得点を競うというもの。

年齢に関係なく、誰でも楽しめるように配慮されているそう。実際にやってみると、ダーツとも少し違って、なかなか高得点は狙えません。的に当たっただけでも大喜びでした♪

 

 

ブラインドサッカーは、目の不自由な方のサッカーで、ボールに鈴のようなものが組み込まれ、動くと音がなる仕組みになっています。

 

目隠しをして、ボールの音を頼りに、赤いコーンを目標にしてボールを蹴ります。まっすぐ蹴ろうとしても、なかなか狙った方向にボールが動きません。

音だけの感覚でボールの動きを把握するのは難しいですね。

 

サッカースピードガンは、蹴ったサッカーボールの速度がわかります。

ゴールに向かってボールを蹴ると、その速度がどれくらいだったかを測定して教えてくれます。子どもたちは、より早いシュートを決めようと頑張ってトライしていました。

 

館内のアリーナでは、ソフトバレーボールやバドミントンの他、Gボールやラートなどの体験もできました。

 

ラートは、以前にレポートしたこともある競技です。大きな鉄の輪の中に入って、ぐるっと回転して移動し宇宙遊泳のような感覚が体験できるというもの。

初めて体験した息子は、「楽しかった~!」と満足そう。

 

小さなお子さんにもラートを楽しんでもらおうと、ラートに乗って回転せずに左右にゆらゆらしている子もいて、とっても嬉しそうでした。

 

 

それでもラートはちょっとまだ難しいという小さなお子さん向けに、巨大な筒の風船のような遊具がありました!透明な風船の中に入って360度の回転を楽しめるのだそう。

 

中はさぞ目が回るのかと思いきや、「またやりたい!」という子どもたち。

回転運動を遊びながら体験できるとあって、全身をくまなく使ったいい運動に。とっても楽しかったようです。

 

 

Gボールは、「バランスボール」ともいわれ、乗ったり転がったりさまざまな運動やストレッチができるもの。

複数のさまざまな大きさのボールを使うことで、連なるGボールの上を滑っていく滑り台のような遊びもできました。

 

普段なかなか挑戦できない種目にトライできたことは、子どもたちにとって、とてもいい経験になりました。

たくさんのスポーツを体験できた息子は、ラートが一番楽しかったそう。

 

今回私が挑戦できなかった「大人のスポーツテスト」ですが、たくさんの方が体験している姿が見られました。

大人も子どもも夢中になって、家族で一緒にスポーツに取り組んでいる様子に、体を動かす楽しさ、大切さを改めて実感しました。

 

この秋こそスポーツに取り組もう!と固く心に誓ったしらゆきがお届けしました。


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS