1. HOME
  2. 夏休み予定表ダウンロード

夏休み計画表ダウンロード

最先端科学と豊かな自然に恵まれた環境が 好奇心旺盛で健やかな子どもを育む茨城県南部のつくばエリア。

小中学校の教育現場では研究者が授業を行うなど「知の集積の恩恵」を受ける子どもたちの学力は、国内トップレベルです。また、恵まれた自然環境も子どもたちの知的好奇心や感性をしなやかに育みます

そんな、茨城県内つくばエクスプレス沿線のつくば市・つくばみらい市・守谷市の公立小学校で配られる「夏休みの計画表」を、このページからダウンロードしてご利用いただけます。

また、この計画表の2ページ目には、夏休みだからこそ行ってみたい茨城県内つくばエクスプレス沿線のおでかけスポットやイベント情報を掲載しています。夏休みはつくばエリアに家族でお出かけして、豊かな自然環境や、科学の街を実感してみてください。

 

夏休みの計画表ダウンロード

夏休み計画表の使い方(記入のポイント)

宿題の全体量を把握して、1日にどのくらい進めれば終わるかを考えて、計画する・・・・。
夏休みの宿題実行計画は、計画力や、段取り力を身につけるとてもいい機会です。

計画を立てた後は、計画通りに実行できたかを定期的にチェック! 「自分が立てた計画を実行できた!」と、お子さんの自信につながります。

1. なつやすみにやりたいこと / まいにちやること

長い休みだからこそできる、時間を気にせずできることを書いてみよう!

何かをず~っと観察する、クワガタをつかまえる、シリーズ物の本を読破する、などなど・・・

もちろん、” 特別なこと ” でなくてもOK!

近所をくまなく散歩してみる、おやつを自分で作ってみる、毎朝アサガオに水をあげる。毎日の生活の中にも夏休みだからできることはたくさん見つかります。

2. いちにちのスケジュール

まずは、起きる時間(きしょう)、宿題(しゅくだい)の時間、朝・昼・夕のご飯の時間、家に帰ってくる時間(きたく)、寝る時間(すいみん)。まずはこの7つを決めましょう。

それから「まいちにやること」に書いたことも、時間を決めて計画的にやってみましょう。

それ以外は全て自由な時間!この時間に「なつやすみにやりたいこと」に書いたことに挑戦してみましょう!!

3. てんき

大切なのは毎日つけること。毎日、天気を記入するのに合わせて、今日やる宿題の確認をしましょう。

低学年なら「はれ」「くもり」「あめ」の文字を、中学年・高学年なら漢字、または天気記号で書いてみましょう。

4. よてい

旅行など家族の予定を記入しましょう。

表の下や裏面にある「イベント情報」も参考にしてみてくださいね♪

5. しゅくだいの計画

やる予定の日に 『 ○ 』 を書こう。毎日チェックして、実行できたら予定の ○ を塗って 『 ● 』 にすることで、進み具合を視覚的に確認できます。

毎週日曜日は進み具合の確認の日。親子で確認して、計画通りに進んでいないときは、計画を立て直してみましょう!計画 ⇒ 実行 ⇒ 確認 ⇒ 計画 のサイクルが、「計画力」、「段取り力」を育みます。

6. なつやすみをふりかえって

夏休みにあった、楽しかったこと、記憶に残ったことを、記録しましょう。

夏休み前に立てた計画について振り返ってみるのもよいでしょう。

挑戦してできたことを書くことで、自信にもつながります。

記入サンプル

つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト
つくばスタイル 写真素材ダウンロード
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編