1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. 梅雨のおすすめドライブ~アジサイと関東平野一望の「雨引観音」へ~
つくばスタイルBlog

梅雨のおすすめドライブ~アジサイと関東平野一望の「雨引観音」へ~

つくばスタイル特派員 TAKAKO - 2018年06月27日11:00

皆さん、こんにちは!TAKAKOです。

 

じめじめとした季節に凜と咲き誇り、心を癒やしてくれるアジサイの花。

先日みっきぃさんが紹介してくれた「筑波山おもてなし館周辺」でも現在見頃を迎えていますが、今日はつくば市のお隣、桜川市まで足を延ばし、”アジサイ寺”として有名な「雨引観音」までドライブしてきました♪

 

 

「雨引観音(雨引山楽法寺)」は、つくば市の北隣、桜川市にあり、安産子育て祈願のお寺として多くの人から親しまれています。

つくばの中心部から車で45分程で行くことができるため、つくばエリアに住むご家族も多く訪れているんですよ。

 

筑波連山北部の雨引山(標高409m)にあるこのお寺。

山の中腹まで車で登った後は、本堂まで歩いて登ります。

 

 

「南無観世音菩薩」と唱えながら上りきると厄が落ちると言われいている「厄除けの石段」は、全部で145段。

ちょっと息が切れてしまいそうな数ですが、苔の生した石段の両脇や周辺には10種3000株のアジサイが見頃を迎えており、アジサイを楽しみながら、時には眼下の景色を楽しみながら上ることができるので、苦になりませんでした。

 

 

見えてきたのは朱色の仁王門。

アジサイの青色とのコントラストが素晴らしく、どこを見ても絵になる美しさ…!

右手にある鐘楼堂から正午を知らせる鐘がつかれると、その深い音色に心が洗われるような清々しさを感じた特派員でした。

 

 

こちらは赤いアジサイ。

アジサイと言えば青や紫をイメージしがちですが、優雅で鮮やかな赤色も素敵ですよね。


 

仁王門と同じく朱色をした本堂。

安産、子育ての霊場として広く知られる雨引観音には、この日もお子さん、お孫さんを連れたご家族の姿が見受けられました。

 

お腹に赤ちゃんを授かってから5か月目の「戌の日」に行われる「帯祝い」の儀式。

特派員の友人も現在中学生になる娘さんがお腹にいたとき、こちらで安産祈願をし、腹帯を巻いたそうです^^

 

この日は他にもウェディングドレスを着たカップルが写真撮影を行っていたり、世代を超えて親しまれているお寺であることがうかがわれました。

 

歩いていると、思わず「わ、わ!」とびっくり。

そうなんです、こちらのお寺ではなんとクジャクが放し飼いにされているんです!

 

他にも、池にはカモやコイもいて、さながら小動物園のよう♪

鳥たちを怖がらせないようにそっと見守りながら、境内散歩を楽しんでくださいね (^_-)

 

 

標高409mの山の中腹にあるため、関東平野を一望できる絶景スポットとしても有名な雨引観音。

眺めの良いベンチや、絵馬堂と呼ばれる無料の休憩所もあるので、皆さん参拝後もゆっくりと過ごしているのが印象的でした^^

 

アジサイの見頃は7月中旬頃まで。ぜひ皆さんも訪ねてみてくださいね!

以上、特派員TAKAKOのレポートでお送りしました。

 

雨引観音(雨引山楽法寺)】

桜川市本木1


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS