1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. 採れたての無農薬・有機野菜が盛りだくさん♪「ごきげんキッチン」
つくばスタイルBlog

採れたての無農薬・有機野菜が盛りだくさん♪「ごきげんキッチン」

つくばスタイル特派員 しらゆき - 2018年04月16日11:00

みなさん、こんにちは。つくばスタイル特派員のしらゆきです。

 

つくばのカフェを語る上で、その名を欠かすことのできない「メモリーズ」。惜しまれつつ2016年8月に営業を終了し、15年という歴史に幕を閉じました。

 

その「メモリーズ」が協力したレストランがオープンしたと聞き、早速取材にお伺いしました。

 

 

場所は、つくば市大角豆(ささぎ)。住宅地の合い間に畑や森が広がる、のどかなエリアです。

 

国道354号線から細い路地を入って行った先にひっそりと佇む店。

以前「メモリーズ」の営まれていた場所が今は「ごきげんキッチン」と名を改め、新たな時を刻み始めました。

 

 

話をお伺いしたのは、「ごきげんキッチン」のマネージャーの金田さん。

 

「ごきげんキッチン」がオープンしたのは、2018年1月。

ここを運営する、認定NPO法人つくばアグリチャレンジの「ごきげんファーム」は、農業を通して、障がいのある人の社会参加と雇用促進を推進しています。

つくば市大角豆を中心に、障がいのあるスタッフがつくば市内の数カ所にある田んぼや畑仕事に従事しているのだとか。

 

ここで収穫された無農薬・有機野菜をレストランで提供できないかというところから、プロジェクトがスタート。

つくば市大角豆で以前カフェを営んでいた「メモリーズ」が全面協力し、「ごきげんキッチン」という店名でレストランがオープンすることになったのだそう。

 

 

黒の三段重に詰められたお昼セットは、「ごきげんファーム」で採れた新鮮で安全な野菜をメインに、魚やお惣菜など身体にやさしい盛り合わせです。見た目も美しく、たくさんの種類をあれこれ少しずつ食べたい女性にはぴったり。

ファームで採れた野菜をふんだんに使っていることもあり、価格がリーズナブル。お財布にもやさしい♪

 

どんな中身なのか、お重の蓋を開けるときのドキドキ感がたまりません。その瞬間、思わず「わぁ!」と歓声を上げるお客様も多いのだとか。

お重の他にデザート、スープがついており、ボリューム満点。

食欲旺盛な方には、プラス料金でごはんの大盛もできますよ。

 

スープには、ごきげんファームで採れた野菜が盛りだくさん♪

「スープがあまりにもおいしくて、おかわりしたのよ」と話していたのは、近くの席でランチを楽しんでいた女性。

野菜の甘みがぎゅっと濃縮され、心にしみるおいしさです。

 

驚いたことに、誰でも気軽に作れるようにと、この絶品スープのレシピが店内に公開されています。

「このレシピをご覧になって、実際にスープを作ってくださったお客様も多く、とても嬉しく思います」と金田さん。

 

“美味しいものをどんどん伝えていきたい”という「メモリーズ」の頃からの精神が受け継がれています。

 

お昼セットは、テイクアウトも可能。お店の外でもこの味を堪能できるとは、うれしいサービスです。

お花見の時期には多くの予約があったのだそう。満開の桜を愛でながらいただくお弁当は、きっとおいしさも増しますね。

 

お子様向けランチメニューとして、二段重が用意されています。

お昼セットと同じ総菜が少しずつ詰められたたお重。こんなランチは特別感がありますね。

 

 

「メモリーズ」の頃からの馴染み客も懐かしむように訪れる同店。

お昼セットの中には、「メモリーズ」でのワンプレートで供されたお惣菜が同じレシピで登場することもあるのだとか。馴染み客にとっては懐かしい一品です。

 

その代表が、15時から注文を受け付けるスフレパンケーキ。これは「メモリーズ」の看板メニューだったもの。

パンケーキの生地の中に自家製リコッタチーズを混ぜ、ふんわりと焼き上げます。

ふわっとろっとした口当たりなめらかなパンケーキ。メープルシロップのやさしい甘さが生地のおいしさをより一層引き立てます。添えられたクリームや果物との相性も抜群!

 

 

店内の大きな窓から見える畑や木々の様子は、まるで大きな額縁の中に納まる一枚の絵画のよう。

店の周囲には「ごきげんファーム」が管理する畑が広がり、心地よい店内からも季節の移ろいを感じることができます。

 

ゆるやかな空気の流れる店内は、あまりの心地よさに時計の存在を忘れてしまいそう。

 

毎日を丁寧に暮らしていく。こんな気持ちを「ごきげんキッチン」では心がけているのだとか。

野菜を無農薬で作ることから始まり、調理、味付け、そして料理がテーブルに運ばれてくるまでのあらゆる過程から、その丁寧な仕事ぶりが伝わってくるようです。

 

「障がいのある人と地域との接点がこのお店を通して出来ればいい」と話してくれた金田さん。

つくばの自然の恵みをたっぷり受け、丁寧に作られた無農薬野菜を口にすれば、そのおいしさを実感できるはず。

 

「ごきげんファーム」の情報発信の場として、「ごきげんキッチン」はこれからも地域との結びつきを深めていくことでしょう。

 

以上、しらゆきがお届けしました。

 

ごきげんキッチン

運営 ごきげんファーム【認定NPO法人つくばアグリチャレンジ】

所在地 つくば市大角豆2012-921

電話 029-858-5400

営業時間 11時半~18時

     ※11時半~ラストオーダー14時 お昼のセット(ランチタイム)

     ※15時~ラストオーダー17時 パンケーキセット、ドリンク、お菓子各種など

定休日 日曜日

 


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト
夏休み計画表
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS