1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. つくばスタイル
  4. 楽しい!美味しい!つくばのはちみつ屋さん―山田はちみつ―
つくばスタイルBlog

楽しい!美味しい!つくばのはちみつ屋さん―山田はちみつ―

つくばスタイル特派員 TAKAKO - 2017年10月25日11:00

皆さん、こんにちは!このところ急に気温が下がってきたので、家族の健康管理に奮闘しているTAKAKOです。栄養のある食事、たっぷりの睡眠を心掛けたいですよね。

 

とは言いつつ、なんだか気になる喉の乾燥…。こんなとき欲しくなる食品と言えば、そう、はちみつです☆

 

温かい紅茶やコーヒーに入れたり料理に使ったり、毎日の生活に取り入れられるからこそ美味しくて安心安全なはちみつにこだわりたいですよね。

 

そんな私が娘と一緒に訪れたのは、つくば市にある「山田はちみつ」の「お客様感謝デー」。安心安全なはちみつ採集のため、50年以上もミツバチと寝食を共にしてきた「山田はちみつ」の、美味しくて楽しいイベントを取材してきました!

 

 

あいにくの空模様にも関わらず、多くの「山田はちみつ」ファンが訪れたこのイベント。中には雨の中、千葉県柏市から自転車で来たという方もいてびっくり!親子連れも多く見られましたが、子どもたちに一番人気があったのは「ミツバチの巣箱観察」です。

 

たくさんのミツバチと、初めて見る巣の中の様子に興味津々の子どもたち。この日は雨のためガラスケースを通しての観察となりましたが、普段間近では見ることのできない巣の中の様子をこんなにも近くで見ることができたので、子どもはもちろん大人にとっても貴重な体験でした。

 

2人のお子さんを連れてつくばみらい市から訪れたこちらのご家族は、今回が初めての来店。

20種類以上のはちみつが試食できるコーナーでは、とっても嬉しそうにはちみつを頬張るお姉ちゃんの姿がありました^^

 

お話を伺うと、アニメ「崖の上のポニョ」を見たばかりだったお姉ちゃん。映画の中でミルクにはちみつを入れて飲んでいるシーンを見て「私も飲んでみたいな」と話していたんだそう。そんなときにちょうどこのイベントを知って、訪れたんだそうです。

普段からお菓子作りをしているというお母さんは、なるべく地元のもので、安心安全な食材を使いたいと考えているそう。そんなお母さんのお菓子作りに欠かせないはちみつ。購入したはちみつは愛情いっぱいのおやつになるんでしょうね!

 

​​

はちみつの試食体験をした後は、「ききはちみつ」のコーナーへ。

 

ABCの3種類のはちみつが、先ほど試食した20種類以上のはちみつのうちのどれなのかを当てるという問題。

スタッフの方から「何度でも試食に戻っていいですよ」とアドバイスを受けた娘は、試食コーナーと行ったり来たりして、見事3つのうち2つを言い当てることができました!

 

特に味に敏感なわけではない娘がなぜ言い当てられたかというと、それだけはちみつというのは種類によって味や食感が違うからです。

 

例えば、「ラベンダー蜜」は柏餅のような香りがあったり、「アカシア蜜」は舌触りがサラサラ。「りんご蜜」はりんごの後味がほんのりと残り、「れんげ蜜」は味が濃くて懐かしい感じ…。(感想は全て主観です(^_-))

 

ひとくちにはちみつといっても、そんな風にメモを取ることができるほどいろいろな風味があるのだと、今回初めて知ることができました。

​​

 

こちらは「ミツバチクイズ」にチャレンジしている女の子♪

 

小さな子ども用の問題には「ハタラキバチはオスですか?メスですか?」などの問題が。大人用には「女王バチは普段何を食べていますか?」という問題などがあり、なかなかの難問に皆真剣な面持ちで考えていました。

 

また、こちらのコーナーで、はちみつと果実を使って作る「果実エキス」のレシピを教わった特派員。

 

レモン・カリン・しょうが・大根を使ったレシピをもらいましたが、帰宅後に早速“喉に良い”といわれる「はちみつの大根漬け」を作ってみると、トロリとしていたはちみつが数時間でサラサラになっていてびっくり!大根の香りも気にならず、サラリとしたはちみつはとても飲みやすくて、夫にも子どもたちにも大好評でした!

 

 

併設の「はちみつ工房」では国内外のさまざまなはちみつが販売されており、中には希少な「非加熱の国産アカシア蜜」や、ニュージーランドに自生する植物マヌカの「マヌカハニー」などといったはちみつも。

 

国産を好む方も多いそうですが、実は農薬などの基準が最も厳しいのはヨーロッパ。輸送に時間がかかるために国産のものほど花の香りはしませんが、ヨーロッパのものは濃厚な味で、品質はとても良いそうです。お店では試食もできるので、国内外いろいろなはちみつの中から、お気に入りを探したいですね。

 

つくばエリアの多様な魅力に触れられるイベント「つくばスタイル縁日」も兼ねていた、今回の「お客様感謝デー」。つくば市認証物産品「つくばコレクション」の一つにもなっている「つくばの養蜂家さんの蜂蜜」(写真右)も販売されており、お客さんの注目を集めていました。

 

​​​

 

社長ではちみつマイスターの山田雄一さん。

 

はちみつは加熱することによって多くの栄養素が失われてしまいますが、「山田はちみつ」は結晶した(固まった)はちみつを最低限の温度で湯煎、ゆっくりと時間をかけて結晶を溶かすために品質に与える影響はほとんどないそうです。「山田はちみつ」の人気の理由の一つは、大手メーカーではできないこのこだわりにもあるんでしょうね。

 

美味しくて安心安全なはちみつを追求する社長さんですが、温和な笑顔で子どもたちに解説する姿が印象的でした。きっと、このイベントを通じてはちみつ好きになった子どもたちもいるのではないでしょうか^^

 

以上、子どもたちの「はちみつ大根もっと作って!」のリクエストに応えるため、直売所に大根を買いに走る特派員TAKAKOでした!

 

【山田はちみつ・はちみつ工房】

つくば市高須賀145

営業時間など詳しくはホームページをご覧ください。

 


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS