1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. イベント・セミナー
  4. 収穫体験だけじゃない!「JICA筑波」で楽しむ秋のお祭り
つくばスタイルBlog

収穫体験だけじゃない!「JICA筑波」で楽しむ秋のお祭り

つくばスタイル特派員 みっきぃ - 2017年10月27日11:00

新米サイコ~\(^O^)/今日も上機嫌で白飯をかきこむみっきぃです♪

新米、栗やサツマイモ…実りの秋を迎え、食卓がより彩りを増すこの季節。ご飯が美味しくてたまりません。(((o’~’o)))♪

 

つくばの豊かな自然環境で育まれた農作物も収穫シーズンを迎えており、親子で収穫体験を楽しむ人の姿も見かけられます。

 

そんな食べて良し、体験して良しのつくばで、この街ならではの収穫体験が「JICA筑波」で行われました。

 

 

開発途上国に対する支援を行うJICAの国内拠点の一つで、世界各国から毎年約800人の研修員が訪れる同施設。田んぼや畑の環境を有する拠点としては国内唯一。その為、訪れる研修員の約半数が農業に関する学びに触れています。

 

各国の風土によっても栽培条件は異なり、施設内にある田んぼや畑には水稲栽培、陸稲栽培それぞれの方法で育てられた多様な品種の稲が豊かに実っていました。

 

 

5月に行われる田植え祭に引き続き、収穫の喜びをみんなで分かち合おうと毎年9月に開催されているのが収穫祭。昨年は残念ながら天候に恵まれず開催中止でしたが、毎年多くのファミリーが実施を楽しみにする秋のお祭りでもあります。

今年も220名以上の人が参加し、賑わいをみせていました♪

 

ずっしりと頭を垂らした稲穂を前に、英語をはじめ多様な国の言葉が飛び交う多国籍さ。年に一度、JICA筑波ならではの収穫風景です。

 

 

稲穂を束ねて持ち、根本を鎌で力強く刈っていきます。はじめこそ家族単位で行っていたその作業も、研修員と参加者が打ち解けるのにそう時間はかかりませんでした。

 

「Thank you!」

「What’s this?」

小さな子どもたちも積極的に話しかけ、国際交流を楽しんでいるよう。日本語、英語と自分が持ち得るコミュニケーションツールを器用に使い分けながら、友だちと遊んでいるのと同じ感覚でその時間を楽しんでいました。

 

 

市内には研究機関や学校機関が集積していることから、およそ140カ国、約8,700人の外国人が暮らしています。日本語を話すように、自然と英語に触れる機会が多いことも多く、国際都市の一面を持つつくば暮らしの魅力でもあります。

 

 

この日を楽しみに初参加したという、隣町のつくばみらい市から来ていた親子と研修員で記念撮影♪

「日本だけじゃなく、いろんな国の人、バックグラウンドや考え方を持った人がいることを、当たり前のこととして子どもの頃から知ってほしい」と、お母さん。お子さんは最近習い始めたという英語を使い、作業中も手をつないですっかりと打ち解けていました。

 

 

また、人懐っこい笑顔でポーズをとってくれたのは、タンザニア連合共和国から研修員としてつくばに滞在しているブルハンさん。母国では、農業を専門に教える学校で教壇に立っています。つくばの印象を聞いてみると、「Perfect place!」と太鼓判!農業を学ぶのにこれ以上なく良い環境だと話し、つくばの地で有意義な学びの時間を過ごしているようでした。

 

 

収穫祭の最後には、アフリカ大陸の風土に適した稲をと品種開発され陸稲栽培で育ったネリカ米と日本米を食べ比べ♪体をいっぱい動かし楽しい時間を過ごした子どもたち、味の違いを尋ねる間もなくあっという間に完食でした。

 

 

「JICA筑波」では、収穫祭や5月に予定されている田植え祭以外にも、毎年4月に開催される科学技術週間や夏休みのちびっこ博士の期間、楽しい実験やスポーツなどを通して研修員との交流を楽しめる機会を企画しています。また、施設内にあるレストランは普段から利用できるので、気軽に国際交流の扉を開いてみてください♪

 

JICA筑波

住所:〒305-0074 茨城県つくば市高野台3-6

TEL:029-838-1111(代表)

 

体を動かした後のご飯は倍美味しい!食欲の秋はまだはじまったばかりのみっきぃでしたᕕ( ᐛ)ᕗ


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS