1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. 筑波山を望むほっと和むパン屋さん「国産小麦と天然酵母パン くすもとベーカリー」
つくばスタイルBlog

筑波山を望むほっと和むパン屋さん「国産小麦と天然酵母パン くすもとベーカリー」

つくばスタイル特派員 みっきぃ - 2017年03月10日11:00

お店に並ぶパンを前に、どれを買おうかと悩む人たち。自分のため、家族や大切な人と食卓を囲む時間を思い浮かべて、どのパンを食べようかと悩む姿はワクワクとして、幸せそう。

 

今回ご紹介するのは、週に2日の営業日を多くの人が心待ちにするつくば市にあるパン屋「国産小麦と天然酵母パン くすもとベーカリー」。

 

 

四季折々に表情を変える名峰筑波山を望むつくば市小野崎に住宅兼店舗を構えるその一軒家からは、袋をぶらさげ、ほくほくと顔をほころばせた人がひとり、またひとりと出てきます。

 

オープンから約1年5カ月しか経っていないにも関わらず、人づてに広まる噂でパンの美味しさが伝わってくるお店です。

 

木の温もりあふれる建物のガラス越しには、食パンやカンパーニュ、ベーグル、メロンパンなどがずらり。焼きたてのほんのり甘い香りが訪れる人を優しく出迎えてくれます。

 

 

元々パンが大好きで、県内外さまざまなパン屋へ足を運んでいたという店主の楠本京子さん。いろんなパンを食べ歩くうちに、シンプルな材料でも芳醇で味わい深いパンが作れることを知りパン職人の世界に魅了されたそう。

 

子育てをしながら、市内のパン教室にはじまりTXで都内の教室にも数年通い続けるなど、自分がイメージする“美味しい”を求めてパンを作り続けてきました。

 

 

パン作りのきっかけ、言わば「くすもとベーカリー」の原点ともいえる山食パンと丸パン。もっちりとした食感、一口ごとに小麦の優しい甘みが口の中に広がっていきます。

 

ホシノ天然酵母や国産小麦を100%使用しており、メニューには使っている材料も明記。安心して食べられるものを提供するということも、美味しさにつながる大事な要素のひとつ。素材や仕込みの方法、パンへのこだわりはもちろんだけど、京子さんが変わらずに大事にしていることは美味しそうなパンを目の前にしたときに人が抱く直感にも近い気持ち。

 

“このパン、おいしそう”

 

丁寧にひたむきに、飽くなきパンへの好奇心を携えて、これからもパンを楽しみに待ってくれているお客さん一人ひとりに美味しいと思ってもらえるパンを作っていきたいと話してくれました。

 

 

研究所勤務の旦那さんの転勤でつくば市へ越してきた京子さん。人と人とのつながりが作りやすい環境だったと越してきた当時を振り返ります。

 

子育てを通じて知り合った団体では、講師としてパン教室を頼まれることも。親子が楽しげにパンを作り美味しそうに味わう姿、京子さんの作るパンが好きと言ってくれる人たちのエールも「くすもとベーカリー」の看板を上げる後押しになりました。

 

 

そのときに作ったメロンパンは、お店でも人気商品♪オープン早々に売り切れることも。

 

研究機関や教育施設が集積しているつくばエリアは、同じように家族の都合で県外から越してくる人が多く暮らす街。だからこそ、移り住んできた人を歓迎し、人同士のつながりを大切にする文化が当たり前のように根付いているのかもしれませんね。

 

 

くすもとベーカリーへ来るお客さんたちの眼差しは温かい。その先にはおいしいパンが作りたいというシンプルで真っ直ぐな思いから生まれる、ほっと心も和むパンが並んでいるから。

 

長く通い続けたい素敵なお店との出合いに、春爛漫気分のみっきぃがお届けしましたᕕ( ᐛ)ᕗ

 

国産小麦と天然酵母パン くすもとベーカリー

住所:茨城県 つくば市小野崎1665

連絡先:029-852-8368

営業日:水曜9:00-15:00/土曜11:00-17:30


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばエリアの魅力満喫プレゼント
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS