1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. 手作り作家さんが集まるお店「cafe Schuhe(シューエ)」
つくばスタイルBlog

手作り作家さんが集まるお店「cafe Schuhe(シューエ)」

つくばスタイル特派員 TAKAKO - 2017年03月02日11:00

皆さん、こんにちは!TAKAKOです。

 

ここ数年、盛り上がりを見せているハンドメイドマーケット!

インターネット上で手作りのアクセサリーや雑貨を販売する専門サイトも人気ですよね。そういった場で自分の作品を販売したり、購入したりしているという話を私の周りでも最近よく耳にします。

 

でも、そんなハンドメイド作家さんの多くは普通の主婦だったりするので、中には「パソコンでのやりとりは苦手」という人もいるでしょうし、「一点ものだからこそ実際に手にとって選びたい」というお客さんもいることと思います。

 

つくば市高野台には、そんな方々にとって嬉しいお店があります。

 

 

TXつくば駅方面から牛久市の方へ、並木の美しい国道408号線を車で走っていると…左手にかわいい靴の看板!

お店の名前は「cafe Schuhe (カフェ シューエ)」

schuheとは、ドイツ語で「靴」という意味。店主の野原さんが「たくさんの方に足を運んでもらいたい」と願って付けたそうです。

 

ハンドメイド雑貨と焼き菓子の販売を中心とした食事もできるカフェで、先月オープン2周年を迎えました☆

 

 

店内は雑貨スペースとカフェスペースとに分かれていて、こちらの雑貨スペースには、作家さんごとに仕切られた棚にそれぞれの作品が置かれています。

 

出品している作家さんはなんと約100名!アクセサリーや布製の小物、ベビー用品までジャンルはさまざま。

私も娘用にヘアピン、自分には革のヘアゴムを購入しましたが、クオリティーが高いのにお値段は数百円とリーズナブルなのが嬉しかったです。

また、Schuheオリジナルの焼菓子も販売されていて、おやつやおみやげにもいいなと思いました(#^^#)

 

こちらは広々としたカフェスペース。

大きな窓からは外の並木道が見え、友達と一緒でも、一人で来ても、ゆったりとした時間を過ごせそう!

落ち着いた雰囲気なので、雑貨には興味のない男性の方も安心です。

 

 

食事にはチーズフレンチトーストやワッフルサラダボール、そして一日限定5食というランチも人気♪

全ての調理を一人でこなす日もあるという店主の野原さん(右)は、製菓製パンの専門学校を卒業した後、27歳でこの物件に出会いお店をオープン!

 

つくば市にある実家のお母様とお祖母様も手作りが好きな方で、自分でもハンドメイド作品を作っていたという野原さん。

だからこそ、Schuheに出品している作家さんにも「できるだけ長く続けてほしい」と、良心的な料金設定で作品を置けるようにしています。そんな配慮から「Schuheで委託販売を始めました」という作家さんも多く、年齢は大学生から70代の方まで!中には県外から通ってらっしゃる方もいるそうです。

 

お話を伺って、早速私も手芸が得意な友人に「どう?チャレンジしてみたら?!」と勧めてみました^^

 

飲み物や料理を注文して運ばれてくるまでの間に、お気に入りの作品を探して見て回るもよし、もちろん雑貨だけ、カフェだけの利用もよし…それぞれの楽しみ方ができるcafe Schuhe

つくばエリアにお住まいの方で趣味のハンドメイド作品が溜まっている方、いつも人にあげてしまっているという方も、一度訪ねてみてはいかがですか^^

 

以上、ゆず茶にほっこり♪娘にも喜ばれて嬉しい特派員TAKAKOがお伝えしました。

 

cafe Schuhe

つくば市高野台2-2-1

TEL:029-893-4153

営業時間:10:00~18:00  

定休日:日曜日、第2、第4月曜日


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばエリアの魅力満喫プレゼント
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS