1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. イベント・セミナー
  4. 冒険遊び場でのびのび外遊び「守谷ひがし野プレイパーク」レポート前編
つくばスタイルBlog

冒険遊び場でのびのび外遊び「守谷ひがし野プレイパーク」レポート前編

つくばスタイル特派員 みっきぃ - 2016年12月19日16:55

こんにちは、師走をしらすと読み間違えていたみっきぃです♪

 

自然の中でのびのびと、思いっきり子どもたちを遊ばせてあげたい

公園に行くだけではできないような、ちょっと手の込んだ遊びを親子で体験したい

 

そんな声を実現し、守谷市内にある公園で月に一回“冒険遊び場”を開いている「守谷ひがし野プレイパーク」にお邪魔してきましたᕕ( ᐛ)ᕗ

 

1612playpark-1

 

主な活動拠点となっているTX守谷駅から車で約5分の場所にある北園(ほくえん)森林公園は、その名の通り、森がそのまま公園になったかのような自然い~っぱいの公園。

 

守谷・つくばみらい・つくばエリアには、親子で遊べる大小さまざまな公園がありますが、その中でも木登りしたくなるような太く、大きな木がたくさんあってそれだけでもいろんな遊びのアイデアが浮かんできそうな公園です♪

 

1612playpark-2

 

「プレイパーク」とは、70年前にデンマークで生まれて世界各地に広がった文化。“自分の責任で自由に遊ぶ”をモットーとして、自由に遊びをつくっていく遊び場のこと。

 

自然という開放的な環境の中で、子どもたちは五感をフルに使って自由に遊び、挑戦し、時に失敗をしながら成長をしていきます。大人は必要以上に介入せずに、見守る立場を大切にしているそう。

 

集まりはじめた子どもたち、あっという間に自分の興味関心が引かれるままに遊びをスタート!

 

木登りをする子たちは、どこのルートを行ったら高く登れるか、安全に下りるためにはどうしたら良いか、皆で考えながら遊んでいる姿も印象的でした^^

 

そんな子どもたちの姿に触発されたのか、お父さんたちも木登りスタート!?

 

1612playpark-3

 

と思ったら、男性陣が設置してくれたのはハンモック♪

 

子どもたちのこの笑顔。楽しくないはずがありませんo(>▽<)o

 

1612playpark-4

 

思いっきり揺られて、大きな声で笑って叫んで、勢い余ってハンモックから落っこちても大丈夫!

 

芝生広場の上に落ちた自然のじゅうたんがクッション代わりになって、衝撃を和らげてくれます。

 

1612playpark-5

 

こんな自然に包まれた気持ちいい環境で、私もゆらゆらとハンモックに揺られた~い!

 

子どもだけでなく、大人も「やりたい!」と思うような遊びが他にもいろいろ。木と木の間に設置したベンチのブランコも大人気♪

 

1612playpark-6

 

人気のアウトドアスポーツ、スラックラインも用意されていたり

 

1612playpark-7

 

トンカチやボンドを使って木工遊び。外だから、トンカチの音だって気になりません♪青空の下、たくさんの子どもたちが気兼ねなく創作活動を楽しんでいました^^

 

1612playpark-8

 

都内勤務だという旦那様の通勤のしやすさ、家族の暮らしやすさを考慮して、数年前に守谷に越してきたという、2才と4才の男の子がいる守谷市在住のご家族にインタビュー♪

 

1612playpark-9

 

お子さんが生まれてからは公園など外で遊ぶ機会が増え、いろんな遊びが体験できそうとこの日初めてプレイパークに訪れたそう。

 

「ハンモックや木のブランコなど、自分たちだけで準備するにはちょっと大変な遊びを、気軽にたっぷり楽しむことができるから嬉しい」と話していました。

 

自然に包まれた開放的な環境で、五感をフル活用して遊べる「守谷ひがし野プレイパーク」。次回は、この日のメインイベント「シチューづくり」の様子をお届けしたいと思います♪


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS