1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. 秋を満喫!紅葉を楽しむ筑波山登山・前半
つくばスタイルBlog

秋を満喫!紅葉を楽しむ筑波山登山・前半

つくばスタイル特派員 ゆうママ - 2016年11月28日11:00

こんにちは、つくスタ特派員のゆうママです。

前回のblogでレポートしたつくばの街を彩る秋色の街路樹の美しさにすっかり心を奪われた私。  

今回はさらに秋を体感しようと、紅葉のピークを迎えた筑波山に子どもと連れだって登山に出かけてきました!

 

筑波山は言わずと知れたつくばエリアが誇る自然の宝庫!

 

標高877m、多数の登山道が整備されロープウェイやケーブルカーもあることから、小さな子どもから年配者まで幅広く登山を楽しむことができる山です。

 

気軽に訪れ親しめることで、私自身も年に数回は家族で筑波山登山をしています^^

 

普段は登山初心者に優しい「おたつ石コース」を利用していますが、今回は紅葉のシーズンということで、真っ赤に染まるモミジが出迎えてくれる「筑波山ケーブルカー 宮脇駅」付近をスタート地点とした上級者向けの「御幸ヶ原コース」を登ってきました♪

 

1611tsukuba-1

 

「御幸ヶ原コース」は距離2.5km、標高差610m、所要時間は約90分。

ケーブルカーの線路沿いを進み男体山山頂を目指す、筑波山の登山コースの中でも比較的険しい道となっています。

 

きつい急勾配の登山道ではありますが、登山と共にこの時期ならではの山の紅葉を楽しめるコースです♪

 

1611tsukuba-2

1611tsukuba-3

 

少し登り進めてみると、初心者向けのコースとは明らかに違う登山道…。

樹木の根っこが張り巡らされ、大きな岩を乗り越え進み、自然の荒々しさと生命力とがむき出し!

さすがに標高差がある登山道なので、険しさや登り応えはかなりあります。

 

それでもスイスイ登り進める子ども。子どもにとってはアスレチック感覚なんですね、登山って^^;

「待ってくれ~」と息も絶え絶え懇願する親の様子を周りに笑われながら(笑)、登りきれるのかちょっと心が折れそうになっていると、ケーブルカーの線路を発見!

 

1611tsukuba-4

 

「ケーブルカー来るかな~」とワクワクな息子。

ちょうど色づいたモミジも目の前で、折れかかった心を美しい紅葉が癒やしてくれます♪

すると線路上のケーブルを巻き取る音がし始めて、下りのケーブルカーがやってきた!

 

1611tsukuba-5

 

と思ったら、間髪入れずに上りもやってきた!

 

1611tsukuba-6

 

登山コースのほぼ中間あたりに位置するこのスポットは、線路が2本になって上下線のケーブルカーがすれ違うポイント地点。

険しい登山道を進んだ者だけが見ることができる貴重な瞬間だ!と、なんだか得意気に満足感を得て、さらにはケーブルカーと真っ赤なモミジという組み合わせに晩秋の筑波山登山の醍醐味をも感じます^^

と、ここまで書いて、登山経過はまだ半分。

 

荒々しい「御幸ヶ原コース」の登山道に苦労しながらも、ケーブルカーと紅葉、男女川の最上流、樹齢数百年の杉の大木群と見どころもいっぱいの筑波山登山は、伝えたい写真もいっぱい。

登山後半レポートはまた次回に^^

 

以上、ゆうママがお伝えしました♪


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS