1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. つくばスタイル
  4. 住んでる人に聞いてみた♪研究学園エリアの暮らし
つくばスタイルBlog

住んでる人に聞いてみた♪研究学園エリアの暮らし

つくばスタイル特派員 みっきぃ - 2016年10月14日11:00

こんにちは、みっきぃです♪

 

引っ越し願望がむくむくと膨らむここ最近。つくばエリアはそれぞれに特徴や魅力があって、どこに居を構えようか本当に悩む!優柔不断な私、なかなか決められません(**)

 

つくばエリアへの引っ越しを考えている人の中には、少なからず同じように迷っている人がいるのでは?

 

ということで、今回は研究学園で生活している友人にその暮らしぶりを聞いてきたのでご紹介したいと思います♪

 

1610kenkyugauken-1

 

研究学園エリアといえば、日々どこかで新居の建設がされており、続々と新店オープンがつづくなど、勢いを感じる街。子育て世代も増えており、並行して住環境の整備も進んでいます。

 

つくばエクスプレス「研究学園駅」から歩いてすぐの場所にあるのは、北関東最大級の商業施設「イーアスつくば」。

 

週末のみならず、平日も多くの家族づれで賑わう場所ですが、広い駐車場はお母さんたちからも好評だそう。

 

1610kenkyugauken-2

 

そのイーアスに隣接するのが、「学園の杜公園」。芝生広場の先には、雄大な筑波山が発展しつづけるこの街を見守っているかのよう。

 

公園の向こう側には住宅が並び、自然と融合したきれいな街並みを形成しています。

 

1610kenkyugauken-3

 

駅の周りには、スーパーやパン屋、ドラッグストアや衣料品店があり、日常の買い物も便利。キッズクリニックや歯医者なども点在しているから、子育て世代にも安心です。

 

また、子育て世代が多く移り住んできているこの街では、家族で楽しめる施設が充実しているのも特徴!

 

友だち親子と会ったこの日も、ママ会でよく利用するという全室個室の家族レストランでご飯を食べました♪

 

施設の充実っぷり、子どもに対するスタッフさんたちの親切な対応、想像以上のサービスに感動!気を使うことなく、子どもとゆっくりと楽しめる場所が近くにあるって嬉しいですよね。

 

数年前からこのエリアに住んでいる友だち。変わりつづける街に暮らしながら、ここに住んで一番良かったことは?と聞いてみると、徒歩圏内に広々とした公園があること!と話していました。

 

学園の杜公園の他にも、駅を出てすぐの場所にある「研究学園駅前公園」や「学園広場公園」など、どこも広々としていて本当に気持ちいい公園ばかり。

 

1610kenkyugauken-4

 

ちょっと早めに寝てほしいときや、家の中で退屈しちゃったとき、ふらっと行ける公園があると親も子もリフレッシュ♪芝生広場があって、自然を身近に感じられる園内では、特におもちゃを持っていなくても、そこには遊びがい~っぱい。

 

また、子どもが成長したとき、どの小学校に行くのかも住まいを考える上では重要なポイント。同エリア内には、平成30年に小中一貫校である「(仮称)葛城北部学園義務教育学校」の開校が予定されているなど、市民の注目を集めています。

 

そして、今まで更地だった場所には、歩行者、自転車専用道路も整備されはじめて、市民が暮らしやすい環境がますます充実していきそうです。

 

1610kenkyugauken-5

 

「研究学園、すっごくおすすめ!待ってるね!」

そう言葉を交わし別れた友人。自分らしい“つくばスタイル”な暮らしを見つけたその姿はとっても幸せそうで、研究学園エリアに住む自分の姿を夢見たみっきぃでしたᕕ( ᐛ)ᕗ


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。

研究学園駅周辺は、こんなところ。

研究学園駅アクセス

研究学園葛城

大規模商業施設や、つくば市庁舎など次々に新しい施設が生まれる研究学園エリア。緑豊かな公園も次々と整備され、つくば市の副都心的な機能を担う新市街地としての整備が進められています。

通勤快速利用で秋葉原まで46分とアクセスも良く、都市機能を利用しながら自然に触れられる美しい街です。

各駅への所要時間

研究学園地区の宅地分譲

つくば情報ステーション

つくばスタイル満喫プレゼント2018-19
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS