1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. つくば散歩日和~「つくば道」を歩いてみた!~
つくばスタイルBlog

つくば散歩日和~「つくば道」を歩いてみた!~

つくばスタイル特派員 みっきぃ - 2016年04月04日11:00

こんにちは、みっきぃです♪

 

ふっくら桜の蕾が花開きはじめ、足取りも軽やかになるこの季節。まさに散歩日和!

今回は、つくば市北条から筑波山神社まで歩いて行くことのできる「つくば道」を中心に北条エリアを歩いてみました。

 

「つくば道」は、筑波山参拝道として三代将軍徳川家光が整備し、日本の道百選にも選ばれています。近くにある、大正時代に建てられた木造建築の郵便局を改装した「カフェポステン」にはよく来ていたけど、こんなに歴史ある道があったとは今まで気が付きませんでした。

 

160326tsukubamichi-1

 

つくば道の入り口にある道標。と、どことなくレトロな横断歩道の人形とパチリ☆

 

ここから筑波山神社までは、約6キロ、休み休み歩いて2時間近くの道のり。とりあえず歩けるところまで行ってみようということで、気ままに歩きはじめると…

 

160326tsukubamichi-2

はじめて見る白いお花が満開!なんか美味しそう(笑)

 

160326tsukubamichi-3

キャベツ?菜の花?ヘンテコ野菜を発見!

 

歩いてみると、いろんな発見があって面白い^^ これが散歩の醍醐味!

 

歩き始めることおよそ30分。進むにつれ、どんどん迫力を増していく筑波山にテンションが上がったのか、なぜか踊りながらポーズを決める友人たち!?

 

160326tsukubamichi-4

春の陽気のせい?筑波山のパワー?

 

 

お腹をかかえて笑っていると、あるお店から

「最後の一個、買えて良かった~!」

という嬉しそうな声が聞こえてきました。

 

看板には、「桜井菓子店」の文字。このお店、雑誌『つくばスタイル』でも紹介されていた100年以上続く老舗の菓子店。

午前中に売り切れることもしばしばという人気の「あんドーナツ」、この日も12時すぎには売り切れ。踊ってないで、あんドーナツ買えばよかった(涙)

つくば道、また来よう!あんドーナツ絶対食べよう!と心に決め、今日はここで折り返し。

 

つくば道の道標から歩いてすぐの場所にあり、国の登録有形文化財に登録されている「矢中の杜」へ向かいました。

 

つくば道をはじめ、筑波山麓ライフを満喫する乙女たちが、その魅力を広く伝えようと企画された「ゆけゆけ乙女のつくば道」が開催されていたこの日。

その一環として、邸宅内にはつくばや土浦、栃木県から集まった作家さんが出店して「矢中の杜御殿まるごとマーケット」が開かれていました。

 

160326tsukubamichi-5

 

陶芸品やガラス作品、鞄や洋服、パンにコーヒー、焼き菓子など…乙女のツボを刺激するものだらけ!まさに乙女御殿!

 

160326tsukubamichi-6

160326tsukubamichi-7

 

作家さんや作品との新たな出会いを満喫したら、散歩の締めは、春限定で発売されているさくら味の「北条米スクリーム」で決まり!

 

160326tsukubamichi-8

 

筑波北条米から作られているこのアイスクリーム、もっちりとした食感がくせになります^^

 

つくばエクスプレスつくば駅から、北条エリアまでは、車やバスなどで約20分。

同じ市内にありながら、地域によって全く違った表情が楽しめるつくばの魅力は奥が深い!

次は筑波山神社まで歩いてみようっと♪みっきぃでしたᕕ( ᐛ)ᕗ

 


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS