1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. スローライフ
  4. 街の真ん中で旬がたわわ♪ぶどう直売所「マルソー農園」
つくばスタイルBlog

街の真ん中で旬がたわわ♪ぶどう直売所「マルソー農園」

つくばスタイル特派員 ゆうママ - 2015年09月23日11:33

こんにちは、つくスタ特派員のゆうママです。

 

新鮮な旬の味わいが生活の中あることが、つくばに暮らす私のお気に入りのひとつ。
今回はつくばの旬をお届け!
ぶどうの直売所「マルソー農園」さんをご紹介します♪

 

1509maruso1

つくば市内最大の総合公園・洞峰公園があり、ハイセンスなショップが建ち並ぶ人気の住宅街に位置するぶどう直売所「マルソー農園」

住宅街のど真ん中に構えるログハウス調の直売所が目を引きます。

「こんな街の中でぶどうを栽培しているんだ!」と、驚きがあることでしょう。
都市的な中にもスローライフを思い起こさせる…都市と自然が共存する、なんともつくばらしい雰囲気があります^^

 

1509maruso2

直売所のすぐ横には600坪の広い農園。

栽培されているぶどうは30種ほどで、ご家族3人で育て、販売をしています^^

 

農園で鈴なりになるぶどうに、なんだか見とれてしまいます…。
ぶどうって、美しいんですね。

 

1509maruso3

直売所に並ぶのは、朝収穫したばかりのぶどうたち。

宝石の輝きのようにとってもキラキラとしていて、ぷっくりとした肉厚な実が弾けんばかり!
皮ごと食べられるもの、種の有り無し、甘み、渋み…ぶどうと一口にいってもさまざまな特徴を持つそれぞれの品種は試食も用意されているので、好みのぶどうを吟味しながら購入できます。

 

ぶどうの味わいはバラエティに富んでいて、ぶどうを選ぶのがこんなに楽しいなんて…♪

 

100g、200~300円のグラム販売となっており、さまざまな品種の実を詰め合わせたお手頃価格500円のパックも人気。
自宅で味わうだけでなく、親しい人への贈り物にも喜ばれる、つくばの旬の味わいがここにあります^^

 

1509maruso4

ぶどうの生育によい肥料とされる卵の殻は、近隣の人気パン屋さん「クーロンヌ」から提供され、開園以来使用し続けているのだとか。

クーロンヌではマルソー農園のぶどうを使ったパンが販売されることも。
また、研究学園の隠れ家パン屋さん「ピジョン ポスト」では果実感たっぷりのぶどうのジャムにもなっていますよ♪

 

「ここでぶどうを作り続けて、つくばには美味しい果物があることを知ってもらえればいいなと思います」

 

そんな願いも込められ、つくばエリアでの連携も密に、地域に愛される確かな美味しさのマルソー農園のぶどう。
今年の販売は9月末日までとなりますので、お早めに!
来年も8月1日より直売を開始する予定とのこと。
弾けるような肉厚の実とジューシーなぶどうはとっても美味しい!つくばの旬の果実の美味しさを是非♪

 

以上、ゆうママがお伝えしました♪

【マルソー農園】
つくば市松野木123-3
販売期間:8月上旬~9月下旬
営業時間:9:00~18:00
販売期間中はお休みなし


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS