1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. イベント・セミナー
  4. つくばのゴッホ!?画家・植田言志さん
つくばスタイルBlog

つくばのゴッホ!?画家・植田言志さん

つくばスタイル特派員 ヤギッチ - 2015年09月18日10:30

どーも、ヤギッチです♪

 

つくばといえば「科学の街」という印象が強いと思いますが、つくばは意外とアートの街でもあります。

筑波大学の芸術学群などがあるためか、市内に住みながら活動している芸術家やアーティストがたくさんいます!

過去にもエリザベスさんや、筑波山ねぶたを作った星崎さん、つくば絵画会などを取材させていただきました♪

 

アート作品を披露するギャラリーも、つくば美術館を筆頭にエリア内には多数あります。

その中の一つ「ギャラリー彩花」さんで、またすてきな画家と巡り合いました!

1509genjiueda1 

植田言志さん!

自ら絵を描く他、つくばカピオやつくばイオンモールで絵画教室も行っています。

 

植田さんの作品は、こんな感じ!

1509genjiueda2

 …画像が小さくしか表示できないのが残念でならないのですが、ちょっと不思議で、でもかわいくて暖かみがあります。どこかノスタルジックな作風^^

絵に物語があるような気がして、じーっと見入ってしまいます。

色々な想像が膨らんでいて、見ていて楽しくなります♪

子どものときに、植田さんの絵で絵本があったら、絶対に手に取っているだろうな…。

 1509genjiueda3

植田さんは、千葉県生まれ、宮城県育ち。

お父さんがデザイナーでお母さんが美術の先生だったという、芸術一家に育ちました。

そんな影響もあってか、筑波大学芸術専門学群に入学。

洋画を中心に美術を学び卒業しましたが画家になるつもりはなく、卒業してから5年間は、普通に社会人として働き、1枚も絵を描くことはなかったのだそうです。

 

そんな中、働いていた職場の社長さんに「大学で芸術専攻だったんだよね?ちょっと絵を書いてみてよ」と言われた植田さんは、差し出されたメモ帳にサササ!と絵を描いたそうです。

 

そのメモ帳を見て驚いた社長さんは、数日後

「職場に出てこなくて良いから、3カ月で○枚、絵を描いておいて」

と植田さんの承諾を得ず、画廊を予約していたのだとか。

 

そうして2006年、初めて自分の絵が画廊に飾られることになりました。

メモ帳1枚の絵が、植田さんを画家にするきっかけになったんですね!面白い人生です^^

1509genjiueda4

その後も、紆余曲折いろいろなことがありましたが、絵画教室を開きながら絵を描き続けています^^

 

植田さんは、絵を描く以外にも、書道をやったり、英語の勉強に打ち込んだり…どれもこれも熱心に取り組んでいました。書道も、私は素人なので良くわかりませんが、とても上手だと思います!

 

1つのことに没頭するタイプの方なんだと思ったら、

「書道とか英語は没頭していますけど…絵を描く時だけは、英語ニュースを聞いたり何かやりながらなんですよね…」

…不思議な人です(笑)

1509genjiueda5 

そんな植田さんは、「Parallel Childhood」と題した展示会を開きます!

市販されているボールペンとパステルで描いているそうです。…全然そうは見えない!

ノスタルジックな懐かしい世界観に、ぜひ浸ってみてください^^

グッズも販売されますよ♪

 

【植田言志 「Parallel Childhood」展】

期間:9/17(木)~9/28(月) 水曜休み

開場時間:13:00~18:00(最終日は15:00まで)

場所:ギャラリー彩花(つくば市小野崎170-1)

植田言志 HP:http://genjiueda.com/

植田言志 FB:https://www.facebook.com/uedagenji

以上、絵が上手に描けるようになりたいヤギッチがお送りしました♪


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS