1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. 街に、生活に馴染む場所「cox」
つくばスタイルBlog

街に、生活に馴染む場所「cox」

つくばスタイル特派員 ヤギッチ - 2015年09月04日17:18

どーも、ヤギッチです♪

以前から気になっていた「Shingoster LIVING」の食事棟「cox」に行ってきました♪
Shingoster LIVINGは、つくば駅から歩いて15分ほどの位置にあり、大通りから1本細い道に入った昔ながらの家や田んぼがあるエリアに、2004年からお店を構えています。

 

1508cox1

 

木が生い茂っていて、素敵なお庭のある誰かの家のような入口。

ぱっと見では、お店だとは思えません。
実際、お店に気づかない人もいるのだそうです。
でも、それで良いのかも。混みすぎて座れないとか、残念ですし…。

ギャラリーとカフェが一つの建物にあったのですが、今年の夏、新たに食事棟「cox」がオープンしました^^

 

1508cox2

 

コンクリート打ちっぱなしの外壁なのに、曲線と斜めの壁が暖かみを感じさせます。表面は周囲になじむようにテクスチャーをつけ、コンクリートというより岩山のよう…。
「外壁はビシャン仕上げと言って、ハンマーで叩いて表面に凹凸を付けました。お店のスタッフも総出で叩いたんです。内側の壁も高圧の水をかけて削っているんです」とオーナー。

 

今後は外壁と屋上に土を盛って木々を植え、建物全体を緑で覆わせるようにするとか。
緑が根付くのには少々時間がかかりそうですが、とても楽しみ♪

1508cox3

店内は、天窓から差し込む光が、実に幻想的!
中央に大きなテーブルが置いてあり、椅子は英国やデンマークの伝統的な家具などを使用。
木のぬくもりを感じさせ、中庭の緑を大きな窓から眺めることができ、落ち着く空間になっています。

遥か遠い異国で生まれた家具が、時代や国境を越えた場所でも違和感なく馴染む、そんな普遍的なものをcoxでも、ギャラリーショップのSingoster LIVINGでも扱いたいということです。

1508cox4

こちらは「coxの朝食」!モーニングは11時まで注文が可能。
ゆっくり眠った休日のブランチ、地元の野菜などを使用した食事でパワーチャージ。
中庭の緑を眺め、美味しいものを食べながら、友人との会話を楽しみ、ぼーっとする至福の時間を過ごしました^^

来てくれた人が、我が家のように思い思いの時間を過ごせるようにと、coxは朝7時から夜7時まで通しでオープンしています。
実際にお客様もグループで来る人、デートで来る人、一人で来る人、さまざま。

人の日常に馴染むお店づくりを理想にしているというオーナー。
こういう場所で、ゆっくりと過ごす時間を送る環境があることに、感謝です!

以上、次はスイーツも食べよう!と決めたヤギッチがお送りしました♪

 


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばエリアの魅力満喫プレゼント
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS