1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. 観光・物産
  4. 新たな筑波山観光拠点「筑波山おもてなし館」
つくばスタイルBlog

新たな筑波山観光拠点「筑波山おもてなし館」

つくばスタイル特派員 ヤギッチ - 2015年07月06日09:40

どーも、ヤギッチです♪

7月に入り、夏休みももうすぐそこ!
筑波山も観光客の家族連れや、登山やキャンプを楽しむ人たちで賑わいます。
そこで今回は、2015年2月に新たな筑波山の観光拠点としてオープンした「筑波山おもてなし館」をご紹介♪

1507omotenashi1

筑波山の中腹にあって、春に梅が美しく咲く筑波山梅林と隣接しています。
建物の周りには筑波石がゴロゴロとしていました。

まだ筑波石が新しいため白っぽいのですが、月日を重ねると石が黒褐色へと変化し、それに伴い色気みたいなものが出てきます。これが筑波石の特徴。
また筑波石は「苔石」と呼ばれるほど、苔が生じやすく美しく映える岩。
年月が経てば、ここの筑波石も苔が生じて白い建物とのコントラストが素敵な景観になるはずです^^

周囲にはウッドチップの遊歩道があって、足に優しい!
…筑波山の麓から登山をする人にとっては、このウッドチップがありがたく感じるのかもしれません(私は登山しないのですが)

1507omotenashi2

また今の季節だと、梅林に咲く見事なあじさいを楽しむことができます^^
これだけのあじさいの群生?には、迫力すら感じますよ♪

1507omotenashi3

木造平屋建ての建物は、白を基調に壁が一面ガラス張りになっていて、明るい雰囲気。
平日に行ったこともあってか、ゆったりした時間を過ごせました。

カフェは、100円でコーヒーなど飲むことができます♪
そしてその前の棚には、つくばのおみやげ品。つくばコレクションを中心に購入することができます。また、つくば市のゆるキャラ「フックン船長」のキーホルダーや携帯ストラップも取り扱ってました^^
そして、カフェの前に見過ごせない看板を発見!

1507omotenashi4

つくばならではのアイス3種類が、一堂に揃っています!
・つくば産ブルーベリーアイス(350円)
・筑波山ご当地シャーベット「ふくれ」(400円)
・根本農園「あかいとまとのあいす」(400円)

どれにしようかかなり迷いますが、今回私は食べたことのなかった「あかいとまとのあいす」をチョイス。
トマトの味が濃厚!!でもミルキーな味もする!…美味しい!!
「青臭さ」は一切感じないので、トマトが苦手な人も、このアイスなら食べられそう^^

もし欲を言うならば、「北条米スクリーム」もここで買えると良いな…。

1507omotenashi5

また筑波山おもてなし館では、自然共生型アウトドアパーク 「フォレストアドベンチャー・つくば」の受け付けも行っています!
筑波山梅林の上を滑空する100mのジップスライドが魅力の一つで、全国から訪れるつくばの新観光スポットになりました^^
フォレストアドベンチャーの様子は、以前、つくスタ特派員ゆうママさんが体験レポしています♪

その他のつくばの観光情報の案内もたくさんありました^^
「筑波山神社のあとどこへ行こう…?」観光に迷った方は、おもてなし館で情報を調べると良いかもしれません♪

【筑波山おもてなし館】
住所:つくば市沼田1690-3
開館時間:8時30分から17時15分まで(年中無休)※季節によって変更あり

以上、アイス3種類制覇するぞ!ヤギッチがお送りしました♪


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS