1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. つくばスタイル
  4. 住んでる人に聞いてみよう♪つくばスタイル的子育て!
つくばスタイルBlog

住んでる人に聞いてみよう♪つくばスタイル的子育て!

つくばスタイル特派員 ヤギッチ - 2014年04月28日13:00

どーも、ヤギッチです♪

 

今回は、TX万博記念公園駅近くに住む主婦Mさんをインタビュー!^^
1歳2カ月のかわいいお嬢さんがいるお宅にお邪魔しました。

 

1404kosodate1

 

Mさんは小学校をつくば市松代で過ごし、中学から市外へ。
大学でポルトガル語を学び、ポルトガルに1年留学。
帰国後はポルトガル語を活かした仕事がしたいと、都内のブラジル系企業に就職し、そこで出会った日系ブラジル人と結婚しました。
国際結婚!?と驚くと、「といっても、旦那さんはすでに15年近く日本で暮らしていたので…」とMさん。

 

1404kosodate2

 

旦那さんは万博記念公園駅からTXを使い都内へ通勤しています。
「ブラジル系企業は残業を歓迎しないので、旦那さんは18時過ぎに家に帰ってきます。娘の面倒を見てくれるから、私は指折り数えて旦那さんの帰りを待っています(笑)」

旦那さんは、日常的に娘さんをお風呂に入れたり、ブラジル料理を作ったりするのだそうです。いわゆるイクメン!

 

…いいご夫婦だなぁ。そしてMさん、かわいらしい奥さんだなぁ。
Mさんみたいな人が家で待ってるから、旦那さん、早く帰ってくるんだろうなぁ…。

 

1404kosodate3

 

結婚後、都内に住むことも考えたそうです。
「でもブラジルはリビングルームを重視する文化があるので、都内の建物のリビングの狭さに『無い』となって…。都内への通勤が可能で広いリビングのある家、コストも考え、私の実家にも近いということもあり、TXに万博記念公園周辺になりました」

 

Mさんは子育てをしながらでも働きたいと、スカイプを使った英語コーチをしています。
「子育てって全身全霊を子どもに捧げてしまうイメージがありますが、自分のことも大事にしたいと思って…」

 

つくば市では、以前、つくスタ特派員ゆうママさんがご紹介したSAYAcafeで「自分のことを話そう」
とママたちが集まったり、公民館の役割を果たす「島名交流センター」の乳幼児家庭教育学級では、ママたちが企画して陶芸やお料理教室なども開かれてるのだとか。
育児をしながらも、母親自身が楽しめる企画があるのはいいですよね!

 

1404kosodate4

 

月に1~2度、都内へ遊びに行くこともあるというMさん。
仕事や習い事、遠出の際にお子さんを預ける施設も、つくばエリアでは充実しています。
Mさんは、最寄りの万博記念公園駅の隣、研究学園駅近くの「AIAI kids」にお子さんを預けることが多いとのこと。

AIAI kidsaでは、人数に空きがあれば予約なしでも受付してくれます。
急に出かけなくてはならなくなったりした時、駅の近くにこんな施設があるのは便利ですね♪

小さなお子さんがいても、友達と話したり、ショッピングに行きたいと思うのは当然のこと。
子育てを頑張りすぎてしまい育児ノイローゼや産後鬱などにならないよう、お母さん業を息抜きして自分の時間を保つことも必要ですよね♪

 

自分を大事にしながら、子育てする。
ママ同士が協力し合い、ゆとりある子育ての生活スタイルが構築されているのを感じました^^

 

以上、素敵なママは素敵な奥さんなんだよなぁとシミジミ感じたヤギッチがお送りしました♪


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。

万博記念公園駅周辺は、こんなところ。

万博記念公園地区アクセス

田園都市島名

駅周辺では大規模な集合住宅や商業施設の立地も進み、島名地区を中心に戸建住宅が立ち並んでいます。

駅前のショッピングセンター「ピアシティ万博記念公園」にはスーパーやドラッグストア、歯科医院、美容院などが軒を連ね、現在も続々と新しい家の建築が進んでいる人気エリアです。

各駅への所要時間

島名地区の宅地分譲

つくば情報ステーション

つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS