1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. キャンパスライフ
  4. 筑波大学の新入生必見!ディープな街「天久保」をご紹介♪
つくばスタイルBlog

筑波大学の新入生必見!ディープな街「天久保」をご紹介♪

つくばスタイル特派員 ヤギッチ - 2014年01月10日15:19

どーも、ヤギッチです♪

 

1月に入って、いよいよ受験シーズンの到来ですね!
この辺りの高校生は、筑波大学でセンター試験を受けます。
そしてこれから、つくばでは引越しトラックがそこかしこに走る季節。
初めての一人暮らしに期待と不安で胸がいっぱいだった学生の頃を思い出します^^

 

そこで今回は、筑波大学の学生が多く住むディープな地区「つくば市天久保」をご紹介♪
つくばに引っ越そうと考えている学生さんの参考になれば幸いです。

 

天久保地区は、TXつくば駅から徒歩10分ほどの地区。
ペデストリアンデッキという遊歩道で、TXつくば駅から1本道で行くことができます^^
つくばの道路の大動脈で、南北にほぼ並行して走る「学園東大通り」「学園西大通り」の間にあり、東西に横断する「平塚通り」と「北大通り」の間の地区を指します。

 


大きな地図で見る

 

上記の地図を見れば一目瞭然、天久保には「筑波大学」の校舎がどーんとあります^^
学生街なので、一人暮らし用のアパートやマンションもたくさん。不動産屋さんも多く建ち並んでいますよ♪

 

1401amakubo1

 

天久保地区の入口となる北大通り沿いには、通称「栓抜き塔」と呼ばれる展望台がシンボルの松見公園。
アスレチックや鯉のいる池があり、昼間は小さい子ども連れの家族がのんびりとした時間を過ごしています♪

 

また、筑波大学付属病院や筑波メディカルセンターなどもあり、つくばの医療の中心という側面も持っています。

 

1401amakubo2

 

そして、飲食店もたくさんある地域。
隠れた名店がいっぱい潜んでいるのも天久保地区の魅力です!

たくさん紹介したいお店があるのですが、その中から2店ここは絶対に外せないというお店をご紹介♪

 

まず一つは、イタリアンのお店「カフェ・イルコルジ」。コーギーの看板が目印♪
2012年にオープンした比較的新しいお店で、筑波大学の学生宿舎が建ち並ぶ区域の道路を挟んだ向かいにあります。
美味しいイタリアンだとクチコミで広がり、わずか1年でつくばの人気店に躍り出た注目すべきお店。

 

1401amakubo3

 

私が食べたのは自家製のフィットチーネ!
季節の素材を使ったソースと絡めてよく噛んで食べると、もっちりとしてコシのあるパスタの味わい深さをより感じることができます♪
落ち着いた雰囲気の店内はカウンター席もあって、一人ご飯も気軽にできますよ♪

 

そして、もう1店「ベッカライ・ブロートツァイト」をご紹介!

 

1401amakubo4

 

筑波大学出身の店主による、パンの街つくばの中でも、名店中の名店です。
店舗はそこまで大きくはありませんが、客足が途絶えません。
月に一回、TXつくば駅を出てすぐの「中央公園」で行われるマーケット「つくいち」にも出店していて、いつも行列ができています。

 

1401amakubo5

 

店舗では、パンを選んでサンドウィッチを頼むこともできます♪
私はサンドウィッチを頼まず、パンのみ購入。
香ばしくて、外はパリッと中はふんわり!
月並みな言葉ですが、本当にこの表現がピッタリなパン^^
朝7時半から開店しているので、筑波大学生なら朝にこのパンを買って授業に行くこともできますね♪
素敵なキャンパスライフになりそうで羨ましい^^

 

天久保地区は、こういった隠れた名店が多く存在しています。
つくばへ引っ越した方、生活に慣れたらぜひ天久保探検してみてくださいね♪

 

以上、天久保の何とも言いがたい雰囲気が好きなヤギッチがお送りしました♪


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS