1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. 自家製野菜のカフェ「JOURNAL」
つくばスタイルBlog

自家製野菜のカフェ「JOURNAL」

つくばスタイル特派員 ヤギッチ - 2013年12月17日17:07

どーも、ヤギッチです♪

 

全国一位の芝の産地、つくば市。
そのつくば市の中でも芝の生産地の中枢の地域、今鹿島で自家製野菜のカフェ「JOURNAL(ジャーナル)」が2013年の11月にオープンしたのでご紹介します^^

1312journalcafe1

 

芝畑の広がる中、目に飛び込んできた北欧チックの素敵な建物がカフェジャーナル!
雰囲気があります。冬の景色にもあう♪

 

「カフェ ジャーナル」は、2003年から9年間、筑波大学近くでお店を運営していました。
その頃から筑波大学生のみならず、つくば市民に根強い人気があったカフェです^^

「自家栽培をした野菜を使って料理を作りたい」という夢を叶えるため、お店を一度休業。準備を整えてから、今鹿島に新しく店舗を構えました。

 

つくばの中心部から少し離れた場所に新店舗を設けたのは、「筑波山を眺める場所でお店を出したかったから」。
やはり筑波山って、つくばの人にとって特別な存在なんですよね…。

 

1312journalcafe2

 

建物と筑波山と芝畑…トラクターすら絵のように見えます。
空が広い!雨女の私はまたもや天気が悪い日に来てしまったのですが、それでもこのロケーション!晴れたらさぞかし素晴らしいのでしょうね。夜には満天の星空を眺められるでしょう…。

 

1312journalcafe3

 

新しい地では、店舗の脇に畑を作ってブロッコリーやじゃがいも、大根、白菜などたくさんの種類の野菜を季節に合わせ、有機栽培で育てています。
更に、オーナーのご実家の田んぼでお米も育てているのだとか!

 

1312journalcafe4

 

今回頼んだのは、日替わりランチ「JOURNAL野菜たっぷりヘルシーセット(1350円)」。

自家製味噌で作った豚汁…本当に美味しい豚汁でした。こうして書いていると味を思い出して、また食べたくなる…。
ご飯も、ジャーナルオリジナルのお米を胚芽を残して精米したものと、黒米、押麦、そばの実、きび、緑豆をブレンドしたもの。
モチモチの美味しいお米でした♪

 

この日のメインは「ポークのカリッと揚げピリ辛ネギポン酢ソース」。
正直に言うと私、ネギが苦手で…後味がずっと残るでしょう?
でも、このネギポン酢のネギは嫌な後味がまったくしませんでした。
採れたてのネギだからでしょうか?調理法の問題…?
いつもはネギを避けて食べるのですが、一切れも残さず食べました♪

 

1312journalcafe5

 

デザートの「白ごま豆乳ブラマンジェ 自家製あずきあん」
ごまと豆乳の優しい味!そこに自家製のあずきあんのほのかな甘さが加わって、もっちりまったり、絶品ですよーー!!
…バケツいっぱい食べたい!

 

畑で採れた新鮮な野菜をたっぷり使ったヘルシーで美味しい料理を、筑波山を眺めながら楽しめるなんて、最高♪
心も体も癒やされます^^

 

本当の贅沢ってこういうことだよな~。

 

【自家製野菜のカフェ「JOURNAL」】

[ http://www.cafe-journal.jp/ ]
住所:つくば市今鹿島4869-1
営業時間:<ランチタイム>11:00~15:00<カフェタイム>15:00~18:00<ディ
ナータイム>18:00~21:30(LO 20:30)
定休日:火曜日

 

以上、本当は教えたくないお店を教えてしまった…ヤギッチがお送りしました♪


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト
夏休み計画表
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS