1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. つくばスタイル
  4. 住んでる人に聞いてみよう♪~万博記念公園~
つくばスタイルBlog

住んでる人に聞いてみよう♪~万博記念公園~

つくばスタイル特派員 ヤギッチ - 2013年10月18日17:35

どーも、ヤギッチです♪

 

以前、「万博記念公園駅周辺を散策♪」でご紹介した「カフェバーディ」について、もう少し詳しくご紹介しようと思います^^

1310cafebirdie1

 

店長のバーディ君(6歳)が看板犬として出迎えてくれる「カフェバーディ」は万博記念公園駅から車で5分ほどの場所にあり、2012年5月に開店したお店。
新しい家がどんどん建っている中、黄色の壁が鮮やかに映えるのが「カフェバーディ」。

 

1310cafebirdie2

 

ご夫婦2人で切り盛りしているお店です♪
ご主人はずっと東京の飲食店で働いていたのですが、奥さんの実家があり親戚も多く住む茨城へ引っ越すことに。
TXが通っていて東京と奥さんの実家、両方へのアクセスが良いことから、万博を選んだそうです。

 

「東京のせわしない生活から離れて、ゆっくりしようと思って。どうせマイホームを建てるなら、夢だった『喫茶店』をやろうと決めたんです」とご主人。

 

「喫茶店兼住居」を建設中、何度も万博へ足を運んでいるうちに、ワンちゃんのお散歩をしている人がとても多いことに気付いたそうです。

 

「自分もバーディを飼っていたから、犬の散歩途中に寄れるような喫茶店があっても良いんじゃないかなと思うようになって、そこから設計を少し変えました。床を犬にも優しい素材にしたりして」

 

1310cafebirdie3

 

当初は芝生だったドッグランも、今年の春にウッドチップに改良。
ウッドチップは冬でも暖かさを保ち、暑い夏も芝生のような照り返しがなく、水を撒けばワンちゃんも涼しく過ごせます。またワンちゃんの足を守るために斜めにカットされていて、肉球がすべすべになるのだとか♪

 

1310cafebirdie4

 

「でも『ドッグカフェ』ではなく、あくまでも『ワンちゃんと過ごせる喫茶店』なんです」とご主人。

 

ワンちゃんの散歩は基本的に毎日するもの。
毎日お店に通ってもお客様が飽きないよう、メニューも常陸牛のハンバーグにオムライス、パスタ、ピザなど18種類と豊富に揃えています。
また近隣に住む農家の親戚の方から仕入れた野菜や、隣の畑で育てている野菜など、地場産の新鮮な食材を使っています。

 

「人間にもワンちゃんにも楽しんでもらいたい」というご夫婦の心意気は、お客さんにもきちんと伝わっていて、つくば市だけでなく栃木や東京から定期的に通うお客さんも。
さらには「カフェバーディがあるから」と東京から万博へ引っ越した方もいるのだとか!

 

どんどん発展していく万博記念公園駅周辺。カフェバーディ周辺も同じようににょきにょき新しい家が建っていきますが、住宅か個人商店という決まりがあり、大型商業施設はできないようになっています。
「落ち着いた雰囲気で、ワンちゃんと一緒に楽しい時間を過ごしてほしいです」

 

住宅と商業施設、さらには公園などの緑のバランスを保ちながら、これから発展していく万博記念公園駅周辺。
つくば駅や研究学園とはまた異なる魅力ある街になっていってほしいです^^

 

カフェバーディ

住所:つくば市香取台B32街区7

営業時間:9:00~18:00(LO17:00)

定休日:月曜(祭日の場合は、翌日火曜休み)

 

以上、ワンちゃんに吠えられることの多いヤギッチがお送りいたしました♪


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS