1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. イベント・セミナー
  4. つくばみらい市は茨城県内有数の○○○の産地!
つくばスタイルBlog

つくばみらい市は茨城県内有数の○○○の産地!

つくばスタイル特派員 ゆうママ - 2013年07月25日10:17

こんにちは、つくスタ特派員ゆうママです!

 

タイトルの答え…は、ブログを読めば分かります(笑)

 

では早速。先日、つくばみらい市で行われた食育の講座に参加してきましたのでレポートいたします♪
❝食と農の理解促進講座「みらいに広がる食と農の物語り」~食べて知ろう地域農業編~”と題した今回の講座は、つくばみらい市で子育てするママを対象に開催。
食に関心の高い子育て中のママたちに、地域の農産物や取り組み、食べ方を知ってもらい、地域の食と農への理解促進を図ろうというもの。

 

1307syokuikukoza1

 

第一部は座学。
つくばみらい市の農業、生産物、安全なしいたけ生産、直売所「みらいっ娘」のお話など、地域を知ることのできるお話の数々に、みなさんメモを取りながら真剣に耳を傾けていました^^
私も、「菜菜ちゃん」という、今年発売される菜の花をすきこんだ特別栽培米の取り組みを聞いて興味津々!
収穫のころ、つくスタblogでもご紹介できたらな~と思います。

 

1307syokuikukoza2

 

第二部ではつくばみらい市での生産が盛んなトマトを使って、トマト尽くしの子どもが喜ぶ簡単料理のレクチャー。
講師はつくば市教育委員で、元クッキングスクールの講師でもある鷲田美香さんが務め、トマトタンドリーチキン、トマトのごまあえ、パンナコッタのトマトジャム添えを作りましたよ^^
さすが現役ママたち、手際よく調理を進めていました。

 

1307syokuikukoza3

 

つくばみらい市は茨城県内でも有数のトマトの産地で、生産直売所「みらいっ娘」でも年間を通してトマトが売上NO1を誇るそうです。
今回の調理では大玉とフルティカ、サンドリップという品種を使用。
品種によっても、農家さんによっても違った味わいのあるトマト、食べ比べて見るのも面白いですね。
トマトが苦手なお子さんでも、異なる品種のものなら「食べられた!」ということもあるので、食べ比べ、おすすめです^^
産地ならではの贅沢な食べ方でもありますね♪

 

生食はもちろん、すりつぶしてスープにも、焼いても、さまざまな調理の工夫ができるトマト。
リコピンやカリウムが豊富で栄養満点!
調理を通して、「トマトっておいしいいね」と、地域で作られている農産物に改めて目を向ける機会になりました。

 

1307syokuikukoza4

 

仕上がりはこちら。
トマト尽くしで、栄養満点のおいしい料理が出来上がりました~♪

 

座学で地域の農産物を知り、調理でおいしさを知り、「今度直売所に行ってみようと思いました」「子どもと調理したいと思います」などの感想が。
地産地消や食育にも関心を高め、都市部と農村部を結ぶきっかけとなる素晴らしい講座でした^^
こうした食と農の理解促進講座は、今後もさまざまなテーマで開催予定とのことですよ。

 

ということで、タイトルの答えは「トマト」でした^^
つくばみらい市産のトマト、是非食べてみてくださいね~。

 

以上、ゆうママがお伝えしました♪


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS